ETCカード 比較 選び方と作り方Top >  ETCカードの基礎知識 >  法人ガソリンカード

スポンサードリンク

法人ガソリンカード

仕事で業務用の自動車を乗っているという方、毎月のガソリン代や高速料金を払いすぎているということはないでしょうか?

営業の経費として毎月必要な「高速道路料金」や「ガソリン代」などの経費節減には、都市近代化事業協同組合が便利ですよ。

都市近代化事業協同組合は、組合員である法人に対して、法人ガソリンカードの発行を行っています。この全国一律価格カードは、全国(同系列)のサービスステーションで使え、どの地域でも同単価で給油することが可能です。

法人ガソリンカードは、ETCカードなので、現金ではなくクレジット決済になっています。このカードの利用の状況はネットで確認が出来るので、事業用の車両の利用状況・車両管理や、もちろん経費節減に役立つと思いますよ。

法人ガソリンカードには、4種類があり、出光、ジョモ、エネオス、エッソ・ゼネラル・モービルで、複数の種類のカードの申込みも出来ます。どの種類のカードでも、自動車の車両数分のカード発行が可能です。何枚発行しても、カードの発行にかかる手数料はかかりません。

このように法人ガソリンカードは法人にとっては、けっこう便利なカードで、発行は協同組合事業として、都市近代化事業協同組合が発行しており、このカードを使うためには、まず組合へ加入が必要です。協同組合に加入するには、10,000円の出資金が必要で、これは出資金という位置づけで、退会するときには返金されます。交通費は経費として毎月必ずかかりますが、法人の経費節減の方法の一つとして、いいのではないでしょうか。



関連エントリー

ETCカード 比較 選び方と作り方Top >  ETCカードの基礎知識 >  法人ガソリンカード

Google

ランキング


人気ブログランキングへ
ブログの殿堂
ブログランキング

  • seo